長雨時の腰痛はゆったりとした入浴で撃退

私のクセなのかも知れませんが、天気が怪しくなったり低気圧が近づいて雨天となる時には決まって持病の腰痛が強く発症するのです。ここ数年来症状が次第に強くなっているもので、特に長雨が続く季節はうんざりしてしまいます。
まだ科学的な証明がなされた訳でも無く、行きつけの整体師のインストラクターにその事を話しても「よくそういった話を聞く事がある」という程度で、普段の生活習慣以外での具体的なアドバイスを貰えていないのが現状です。
それでもこうした症状を少しでも和らげるために、知人や友人から聞いた幾つかのアドバイスに従って、こうした腰痛の対策を立てています。
特に長雨時は身体が冷え易く、その分身体中の血流が衰え腰にも負担が増すもの。普段の生活から身体を冷やし過ぎない様工夫すると共に、入浴時も炭酸系の入浴剤を入れぬるま湯程度の湯温に設定し、少なくとも30分程度はゆったり浸かる様にしています。
他に食生活や就寝時の工夫もあるのですが、やはりゆったりとした入浴の効果は絶大で、最近になってしつこい雨時の腰痛も軽減出来る様になってきたのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です